燃える男の道2


コアセット2019点数表その5

今回は緑。
マナ加速、色調節、そしてデカ物。
《帰化》系による置物除去と格闘による生物対応と多岐にわたる対応力。
今回の緑はどんな姿を示すでしょうか。見ていきましょう。



・コモン
d0384949_21142643.png
7,5点
サイズよし、チャンプされにくい能力もよし。



d0384949_1118245.png
7点
結局こういうプレイしやすいバニラが戦線を押すことも多いのがリミテ。



d0384949_1118872.png
8点
6マナ6/6トランプル。
この性能がコモンで買えてしまうのが緑の怖いところ。




d0384949_11181448.png
7,5点
接死は危険。軽いのも危険。つまり危険。



d0384949_11182382.png
8点
癖のないマナクリ。ブロッカーとしてもまぁまぁ。



d0384949_1118288.png
7点
サーチではないが3マナで土地が伸びる可能性があるってだけでもめっけもん。
本体の貧弱さは忘れよう。



d0384949_11183395.png
7点
かつての常連。いまでも信頼のおける元祖到達持ち。



d0384949_11183826.png
7点
単なる熊に警戒とは恐れ入る。種族的にも嬉しいエルフでいいじゃないか。



d0384949_11184471.png
6,5点
死んだら消極的ではあるが延命効果はいい。サイズも悪くはないしな。



d0384949_11184933.png
7点
ナイスサイド。流石にメインは躊躇われるが、相手に合わせて厄介な置物をたたき割ろう。


d0384949_11185597.png
8点
3マナでこの修正値はシンプルに強い。軽量回避もちがあっという間にフィニッシャーに。



d0384949_1119084.png
7,5点
飛行持ちってのはリミテではことに厄介な生物。その厄介なやつを2マナで落とせるインスタント。
弱いと思うかい?



d0384949_1119540.png
9点
せめて格闘しろ。このセリフ何回目だろ。



d0384949_1119102.png
7点
マナレシオは悪いがドローは悪くない。



d0384949_11191557.png
7点
リミテではしばしば瞬間的に打点を伸ばす必殺技が飛び出す。それをいなすのに特化した呪文だが、はまれば強力。
そうでなくてもまぁそれなりの延命効果。



d0384949_11192127.png
7,5点
修正は小さいがトランプル付与と墓地から戻せる効果で繰り返し戦線の強行突破が狙えるってのは頼もしい。



d0384949_11192879.png
7点
シンプルかつ信頼感のあるサイズ。えらい。



d0384949_11193448.png
7,5点
ジャイグロ無き今最もスタンダードなコンバットトリック。
修正が大きいのが何よりの特徴で、火力よけからフィニッシュまでなんでもござれ。



d0384949_11194132.png
6,5点
ドレイクを止められる壁。ただ1マナなりのタフなので過信は禁物。






・アンコモン
d0384949_11195795.png
7,5点
森参照のオーラ。構築向けだがリミテなら3つあたりで及第点の威力。
その後も変動するため継続して維持できれば徐々にサイズも増していくってのもいい。



d0384949_1120224.png
8点
緑ならば早期達成も可能な継続ドロー。
途切れず戦線に生物を供給する緑とか悪夢だろ。



d0384949_1120736.png
8点
修正は並みだし重いってのもあるがルアー効果が強力。あえて小さい生物に撃ってデカ物を通したり、デカ物に撃って相手の戦線を崩壊させたりとどうやっても強い。




d0384949_1120114.png
6,5点
出てくるトークンは頼もしいがオーラを連打するのはリミテでは難しい。



d0384949_11201641.png
8点
確実性は薄いが継続的に土地をブーストし、更に実質ドロー改善と非常に強力。
序盤ならカベになれるサイズも嬉しい。



d0384949_11202127.png
7,5点
相応に重いが相応に重い。能力がどちらも巨体を活かしやすい能力だが、能力自体は攻めと守りでちぐはぐ。
どんなシチュエーションでも機能するとみるか器用貧乏とみるか。



d0384949_11202799.png
7点
そこそこのサイズにチャンプされにくくする回避付与も地味だが強力。



d0384949_11203171.png
8点
マナ加速と色調整にライフゲインとてんこ盛り。



d0384949_11203766.png
7,5点
メインから入る置物対策は非常にうれしい。種族もええな。



d0384949_11204214.png
7,5点
ボムの水増しにちょうどいい性能。



d0384949_11204764.png
8点
マナレシオがまぁよく警戒でその良好なレシオを活かせるまさに攻防一体。



d0384949_11205271.png
8点
攻撃的なサイズと呪禁の組み合わせが強力。タフは細いがオーラなどで躊躇わず強化できるため、強化元としてこの上なく優秀。
回避能力を与えるオーラだったならそのままゲーム終了までまっしぐら。





・レア
d0384949_11211066.png
8点
サイズは小さいが軽いロードとして優秀。下は忘れよう。




d0384949_11212078.png
7,5点
そうとう遅いターンでもサイズ負けすることはないがそのころに出てもいいいチャンプの的か。


d0384949_11212419.png
9点
大型生物限定のメダリオン系生物にしてロード。攻撃時実質5/4トランプルなのもえげつない。



d0384949_11212927.png
8点
チャンプされると膨らむハイドラ。何らかの手段でトランプルを付与すればそのままゲームエンド。




d0384949_11213577.png
9点
サイズ、ゲイン、死亡時の補填とすべてそろったワームの鑑。
そりゃアンコじゃ許されんわと納得の昇格。



d0384949_11213912.png
8点
だれでもフィニッシャーなオーラ。
相応に重いが効果は強烈。逆に対応して除去された時のテンポロスやボムと生物の二枚取り感など本当に取り返しが付かないので十分に留意すべし。



d0384949_11214456.png
7,5点
能力は構築向きだがサイズはリミテでも脅威。牽制力の高い壁であり、序盤は充分殴っていけるずうずうしさ。



d0384949_11214912.png
4点
まったく役に立たないとは言わないが有用とも言いにくい。色マナを調整しつつデッキを圧縮するという点で無意味ではないが、そんなカードが神話枠から飛び出した場合の脱力感は結構すごいぜ。



d0384949_11215430.png
8点
マナレシオ良好で後半は重いがフィニッシャーになれる起動型能力も心強い。
トークン生成能力は相手次第だが除去られてもただでは起きないってのはありがたい。



d0384949_11215974.png
8点
重いわりに直接的な自衛能力が乏しい。半面飛行生物を落とせる能力はボムをにらんでいるし、+でアドを継続的に取れるデザインもいい。
奥義は生物依存だが破壊不能警戒トランプルと修正でかなり有利になるのはいい。



d0384949_1122417.png
9点
重いし博打的だが除去と展開を兼ねるナイススペル。
重いだけはある派手な一枚。


緑はこんなところ。
露骨に生物が強く、除去やドローも全くないわけでない。置物耐性も高く、トリックもうまい。
ナイスバランス。


by moeruotoko122 | 2018-06-30 21:14 | MTG点数表 | Comments(0)

<< コアセット2019点数表その6      コアセット2019点数表その4 >>
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧