燃える男の道2


ラブニカのギルド点数表その6

今回はマルチカラー。
プレイしづらい分効果は派手で強力。
それがメインテーマなラブニカならではのカードパワーを味わいましょう。
中には懐かしい再録カードも散見されますね。
では見ていきましょう。




・コモン
d0384949_20191471.png

8点
4マナは軽いとはいえないが、タップと修正除去で盤面影響力は高い。どちらも選べる贅沢モードがあるのがいいな。

d0384949_20192084.png

7点
マナレシオは悪くないし、生物で押すデッキになりやすいセレズニアにおいては両者4点ゲインの延命効果も上々。

d0384949_20192695.png

7,5点
接死とドローサボタージュの組み合わせがいやらしい。諜報をインスタントで行えるなら守っても強く優秀。

d0384949_20193236.png

8点
手札は使うがマナいらずでこの修正とトランプルは頼もしい。

d0384949_20193734.png

8点
3/3二段を条件付きとはいえコモンで実現はえげつない。

d0384949_20194395.png

7,5点
除去やドローを軽くプレイできるってのはうれしい。最低限のサイズも持っているしナイス再録。

d0384949_20194916.png

7点
5マナパワー5教導で問題なく強化しつつ高打点戦闘は行えるが問題があるのはタフネスの細さよ。

d0384949_20195477.png

8,5点
土地以外という制限はあるが手札を入れ替えつつ除去がインスタントなら5マナでも悪くない。
4点生物火力以下のカードって結構あると思うしな。

d0384949_2020070.png

8点
ナイスボム経路。2点ライフは必要経費。

d0384949_2020647.png

7点
2枚も落ちていれば実用範囲。4ターン目にきっちり2枚はないだろうが、時間経過とともにサイズは上がるわけである意味旬のない生物でよし。

d0384949_20201123.png

7,5点
4/4警戒はでかいな。召集もついていて安心。

d0384949_20201840.png

7,5点
ナイス再録。攻めっ気のあるデザインが今でも好印象。

d0384949_20202396.png

8点
タップ呪文が3マナは重く感じるが2回使えるし2点ダメージでテンポ的にグッド。

d0384949_20202893.png

8点
ボム生物への経路であり手札の減らない展開を行えるナイス生物。本体が貧弱ながら最低限のパワー2が救いになっている。

d0384949_20203542.png

8点
接死格闘で1体葬りつつ接死付与は自軍全体なのでその後のアタックもいやらしいことに。

・アンコモン
d0384949_20205289.png

8点
効果は安定しないが複数回撃てる除去はえらい。追放領域もカウントするので再活連打後も威力出るのがいいな。

d0384949_2020577.png

7,5点
強化呪文を仲間に分け与える熊。それ以外の仕事はないが、その仕事自体はまぁまぁ悪くない。
青の飛行付与や赤の速攻付与等応用の幅は広い。

d0384949_2021487.png

7,5点
サイズが優秀で教導を活かしやすいタフ3が魅力。効率が死ぬほど悪いがパンプも持っているので繰り返し教導できる可能性もわずかながら高い。

d0384949_20211029.png

9,5点
流石に本体が強く、死んだら沸くトークンも強い。アンコのWCEとはよくいったもの。
問題はきつすぎるシンボルのみ。

d0384949_20211661.png

8点
トランプル付与が色の特性と噛み合っており、かつ重いがトークン生成で戦線強化と終盤に至るまで仕事のあるナイス熊。

d0384949_20212280.png

7,5点
きつすぎるシンボルに眩暈がするが4マナパワー可変ドレイクは悪くない。CIPでドローがついているのも好印象。追放領域までカウントするので結構パワーも出そうだしな。しかしセレズニアのと違ってずいぶん工夫しないといけないのがなんとも。

d0384949_2021308.png

8点
飛行威迫でブロックされにくいことこの上なく、諜報でサイズアップと打点向上まで見込める優れもの。

d0384949_20213882.png

7,5点
3マナは若干重いが繰り返し使えるアドエンチャ。ハンデスとドローでアド差を広げやすく、それなりに手札に拾える諜報トリガーってのもいい。

d0384949_20214460.png

7点
墓地肥しと相打ち要員がセット。無論殴れる時は殴っていけるパワー3も魅力。しかし土地はトップでなくせめてハンドにしてくれよ。置くのは強制ではないので序盤は土地を引いて、終盤は無視していいのもいいな。

d0384949_20215166.png

8,5点
殴れるボディとパーマネントならなんでも回収が非常に魅力的。

d0384949_2021584.png

8点
繰り返し起動できる諜報能力が魅力。アンタップ制限の足止め効果も悪くない。

d0384949_202235.png

6点
効果は強いが修正もないトリックが5マナは流石に重い。カミカゼ全軍突撃に見せてキャストから一方を取り巻くって返すアタックも牽制、みたいな睨み合いには強いが除去避けとして構えるには重すぎ大袈裟すぎ。

d0384949_2022935.png

8点
軽いし正方デザインならどんなサイズでも屠れる威力。壁をドカしたりするのはもっと地味なカードでやろう。

d0384949_20221539.png

7,5点
起動は重いが堅実なアド。悪くない。

d0384949_20222169.png

7,5点
攻撃時に仲間の数の力で強化できる騎士。チャンプには弱いが相手がデカ物を所持していて足が止まるときにはとにかく攻められるし、トークン生成能力もあるので盤面の維持、強化も行える点は魅力。

d0384949_20223474.png

8点
重めだがタッパーであり、最終的には本体を詰めに行ける能力は魅力。

d0384949_20224453.png

8点
墓地生物3枚当たりで適正、4枚以上からはかなり強めに感じる。しかしこれが降りてきた後の地上にぽろんと土地が1つ追加されるのはかなりシュールだな。

d0384949_20225164.png

8点
確実性の高いクロック。安心して強化できる呪禁と飛行に触るのを躊躇わせる接死とサイズこそ凡庸だがキーワードてんこ盛りでいい。しかし緑を含まないこのサイクルはプレイ難度が高そうだなぁ。色々コモンの無色に色サポートはあるんだけど。というか緑にもそんなハイレベルな色サポートコモンにはあまりなかったけどさ。

d0384949_20225732.png

8,5点
貧弱だがルアー持ちで接死で一番嫌な奴を落として他の自軍は横を素通りとえげつない性能。

d0384949_2023594.png

7点
威迫付与は重いがクロック向上として悪くなく、起動の軽めなゲインのほうも後半の展開にもつれ込ませる悪くない効果。

d0384949_20231252.png

8,5点
サイズも悪くないしほんとに軽量生物を薙ぎ払ってくれるしで流石に強力なアンコモン。

d0384949_20232414.png

7,5点
ピーピングしつつ土地以外なんでも抜けるし諜報だしで悪くないカード。

d0384949_20233110.png

8,5点
サイズが悪くないし、教導がそのサイズとマッチしててよし。こいつへのダメージをプレイヤーにも与えるあの牛っぽさもいいじゃないか。

d0384949_20233915.png

8,5点
再活がある環境は当時よりもパワーが上げやすいんじゃないかな。
悪くないどころじゃない再録。

d0384949_20234731.png

8点
ハイドラはリミテでは危険。召集によって種火分は確保できるし相当なサイズのフレンチバニラやと思うようん。


・レア
d0384949_20241462.png

8,5点
序盤は打ちにくいがどんなボムでも土地に変換する強烈な除去。

d0384949_20242085.png

8,5点
単騎でも4マナ4/5飛行トランプル警戒相当で、置いたターンから2点修正を与えられる影響の速さも評価できる。

d0384949_20242545.png

8点
盤面の状態に左右されすぎるがゲインで時間をドローでアドをそしてカウンターで勝ちを狙えるカード。しかしイラストがジェスカイのあれっぽいな。

d0384949_20243189.png

7点
破壊不能から追加ターンで勝負を一気に詰みに向かわせるカード。という詰めないと負け。懐かしいカードの亜種だわね。

d0384949_20243752.png

8点
3ターン目において次のアップキープに誘発レスポンスで下能力を起動して6/6トランプルとして殴り始める割り切り糞プレイが強そう。このサイズなら最短着地を目指さなくても強いだろうしね。
でも宿根と相性が悪く、セレズニアタッチトロールとかのほうが幸せになれそうなギルドのはぐれもの。

d0384949_20244439.png

8,5点
全体3点3マナ火力が弱いはずもなく。生物の厳選を行った後絆魂アタックに行けるってのもいいな。

d0384949_20244971.png

8点
殴っていける熊サイズに召集ですら生成されるトークンが相まって非常に強力。
出たトークンが次の召集を呼び、展開を後押する力がすさまじい。でもあのワームをねじ伏せラクドス教徒を捻り潰すイマーラはもう見れないんだね。

d0384949_20245671.png

9,5点点
4マナにしてタフ5で火力に強く、ブロックされない3点クロックであり、通れば除去、かつ除去が特殊勝利を兼ねるというのはリミテでは強烈過ぎる効果。
一々ライブラリーに帰る恥ずかしがりやさんなので特殊勝利自体は現実的ではないにせよ、除去内蔵生物としてはかなりの水準。

d0384949_20251100.png

7,5点
カウンターを貯めるタイプのパーマネントは重いか手間かで今まで微妙なのが多かったがこれは設置は軽いし起動も軽い。ちまちまドローして次のカウンターの設置手段を探してもいいし5点火力も魅力。まぁでもそんなにバンバンはたまらないけど、プールの方向性がこういうのなら試す価値はある。インソーであれば色を問わないのも魅力かな。

d0384949_202592.png

7,5点
青ダブルより構えやすいから個人的には結構好き。2点のおまけもないよりはいいかな。

d0384949_202516100.png

8点
6マナと重いし小さいが宿根で盤面を埋め、更にそれをライフを手札に変換する能力は悪くはない。

d0384949_20252238.png

8点
3マナ4/3としてクロックとして活躍できる上、帰化モードも強く、相手が早ければゲインでお茶にごしも出来る。なんでも出来すぎだろ。

d0384949_20252891.png

7,5点
諜報1は些細だがいい。墓地コピーもマナを要求するがその場その場で姿を変え、殴ったり守ったりできるのがいいな。自軍墓地限定なのは気がかりだが、それでも悪くはないな。

d0384949_20253575.png

8,5点
相手のエンドに召集込みでボンとプレイしてやれば勝てないまでもそうそう負けなくなる絆魂兵士大量生産呪文。

d0384949_20254177.png

6,5点
相当マナが出ないと得にならないし消費しきれなかったら墓地が戻るから墓地対策にもならない。うーむ。

d0384949_20255687.png

8点
能力は強いがこれプレイできるのか?というレベル。まぁマナファクトましましならなんとかなるのか?後は門と。

d0384949_2026422.png

8点
自衛能力が不安定過ぎるきらいはあるが+でアド、小-で除去、奥義で迂遠だが勝ちを狙えるPW。
追加ターン能力はどこにいった。

d0384949_20261339.png

8点
単体では貧弱だが、教導等でクロックを増してやれば二段トランプルで攻めは万全。更に警戒で守りにも活躍と異常な性能。

d0384949_20262323.png

7,5点
かなり攻めっ気の高いデザインが好印象。マナがあれば先制で攻撃時の安心感も高いし仲間への非戦闘ダメージを軽減する効果も悪くない。速攻教導は噛み合っているしな。しかし俺は弱くても破壊不能があるタージクがストーリーでは好きだったよ。ラクドス教徒の硫黄と爆炎、二段構えの死の呪文の直撃喰らってさ。あの相当死なないギデオンが真っ青になってたらその呪文の渦中からひょっこりタージクが出てきて「む?ただの煙ですな。」っていうやつ。

d0384949_2026302.png

7点
手札でなくライブラリーを攻めるスペクター。3枚中1枚を自分で唱えられるように確保できるのはいいな。

d0384949_20263890.png

3点
設置が重いしとりあえず1発目はコピーしないってどういう了見だ。

d0384949_20264528.png

8点
5マナと重く本体は貧弱だがCIPと強化能力で単騎で合計パワー5、タフネス8と横展開の天才。
謎の《刻印》能力はこの際忘れよう。

d0384949_20265266.png

7,5点
死ににくいクロック兼墓地肥し兼ドロー精度向上生物。
とはいえこれ自身が殊更にサイズがよいわけでなく、戦闘の度にライフ払って介護もしてられないしな。まぁその分は置物になってもらっても問題はないんだけそうなると5マナという重さが気になる。噛み合えば強力。そうでなきゃ中途半端な印象。弱いことはまったくないんだけどね。

d0384949_20265938.png

4点
この系統は流石にリミテでは厳しい。真剣にきついボムを抜くためにサイドからという使い方はできるがそれはレア枠に求める仕事ではないんだ。

d0384949_2027611.png

7,5点
小マイナスの範囲が狭まったが本体は軽く、+の値も2と大きい。ただ明確に+がアドに働かない上、奥義も生物経由でないと機能しない融通の利かなさは気がかり。


マルチはこんなところ。やっぱりパワーが突出してるなぁ。すげぇです。
[PR]
by moeruotoko122 | 2018-09-21 17:59 | MTG点数表 | Comments(0)

<< ラブニカのギルド点数表その7      ラブニカのギルド点数表その5 >>

第2弾
by moeruotoko122
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
アリーナで初めてmtgに..
by ランチョンミート at 13:06
おぉ、ありがたいお言葉、..
by moeruotoko122 at 22:17
待ってました!プレリ前の..
by s5w at 18:17
10年という時間を感じた..
by moeruotoko122 at 08:26
ちりも積もれば何とやらw..
by 儀識 at 16:35
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧