人気ブログランキング | 話題のタグを見る

燃える男の道2


ストリクスヘイブン点数表その8

今回は両面。
柔軟でありつつパワフルなカードがずらり。
柔軟といいつつリミテではほぼ面確定みたいなのもあるけどね。




Wandering Archaic / さまようアルカイック (5)
クリーチャー ? アバター(Avatar)
対戦相手がインスタントやソーサリーである呪文を唱えるたび、そのプレイヤーは(2)を支払ってもよい。そうしなかったなら、あなたはその呪文をコピーしてもよい。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。

4/4
Explore the Vastlands / 大界の探検 (3)
ソーサリー
各プレイヤーはそれぞれ、自分のライブラリーの一番上から5枚のカードを見て、その中から土地カード1枚かインスタントやソーサリーであるカード1枚かその両方を公開し、その後、これにより自分が公開したカードを自分の手札に、残りを自分のライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。各プレイヤーはそれぞれ3点のライフを得る。

8点

表は無色のわりにサイズ良好な生物にして相手のインソーを咎める環境的な厭らしさを感じさせる逸品。
裏は利敵作用もあるがその分3マナと軽いドロー。厳密には違うが土地とインソー両方加えつつゲインと効果が強い。
強い分だけ相手にも利があるわけだが。どちらも使い出のある一枚。


Shaile, Dean of Radiance / 光輝の学部長、シャイル (1)(白)
伝説のクリーチャー ? 鳥(Bird) クレリック(Cleric)
飛行、警戒
(T):このターンにあなたのコントロール下で戦場に出た各クリーチャーの上にそれぞれ+1/+1カウンター1個を置く。

1/1
Embrose, Dean of Shadow / 暗影の学部長、エムブローズ (2)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー ? 人間(Human) 邪術師(Warlock)
(T):これ以外のクリーチャー1体を対象とする。それの上に+1/+1カウンター1個を置く。その後、暗影の学部長、エムブローズはそのクリーチャーに2点のダメージを与える。
あなたがコントロールしていて+1/+1カウンターが置かれているクリーチャー1体が死亡するたび、カード1枚を引く。

4/4

9,5点

なんせ表が強い。2マナでボディは貧弱だが飛行クロックであり、かつ後続をカウンターで支援。警戒が付いているのでこれを殴りながら行えると。
裏はタフ1生物の人権を否定する悍ましいピンガー。自軍のタフ1生物を狙ってドローしてもいいし、タフが2以上ある生物になら継続的な強化が行える。
そもそも普通にカウンターが置かれた生物が戦闘なんかで死んでもドロー出来るわけで相手からするとたまったもんじゃないな。



Selfless Glyphweaver / 無私の象形織り (2)(白)
クリーチャー ? 人間(Human) クレリック(Cleric)
無私の象形織りを追放する:ターン終了時まで、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーは破壊不能を得る。

2/3
Deadly Vanity / 命取りのうぬぼれ (5)(黒)(黒)(黒)
ソーサリー
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を選び、その後、それ以外のすべてのクリーチャーとプレインズウォーカーを破壊する。

8,5点

表がそれなりにレシオの生物にして範囲除去耐性付与とビート系デッキにはうれしい1枚。
裏は激重だが自軍戦力を1枚残しつつの全体除去。コントロール向けではあるがアグロがじり貧に陥った時の切り返しとしてはかなり有用。


Uvilda, Dean of Perfection / 完全の学部長、ユヴィルダ (2)(青)
伝説のクリーチャー ? ジン(Djinn) ウィザード(Wizard)
(T):あなたは「あなたの手札からインスタントかソーサリーであるカード1枚を追放し、その上に洗練(hone)カウンター3個を置く。」を選んでもよい。それは「あなたのアップキープの開始時に、このカードが追放されている場合、これの上から洗練カウンター1個を取り除く。」と「このカードの上から最後の洗練カウンターが取り除かれたとき、これが追放されている場合、あなたはこれを唱えてもよい。これによりこのカードを唱えるためのコストは(4)少なくなる。」を得る。

2/2
Nassari, Dean of Expression / 表現の学部長、ナサーリ (3)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー ? イフリート(Efreet) シャーマン(Shaman)
あなたのアップキープの開始時に、各対戦相手のライブラリーの一番上のカードをそれぞれ追放する。ターン終了時まで、あなたはそれらの追放されているカードの中から望む数の呪文を唱えてもよく、あなたはそれらの呪文を唱えるために任意のマナを望む色のマナであるかのように支払ってもよい。
あなたが追放領域から呪文を唱えるたび、表現の学部長、ナサーリの上に+1/+1カウンター1個を置く。

4/4

8点

表はインソーに変則的な大気を与えるような効果のグレイオーガ。重い呪文を扱う赤青らしい1枚。
裏は5マナ4/4とそれなりに大きいボディに相手のトップを奪って唱える厚かましさを備えたイフリート。表現とはいうがこれは盗用なのでは?
追放領域から唱えるとカウンター設置の能力もあり、相手のカードを唱えつつ強化と割とえげつないことがかかれている。



Torrent Sculptor / 奔流の彫刻家 (2)(青)(青)
クリーチャー ? マーフォーク(Merfolk) ウィザード(Wizard)
護法(2)(このクリーチャーが対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になるたび、そのプレイヤーが(2)を支払わないかぎり、その呪文や能力を打ち消す。)
奔流の彫刻家が戦場に出たとき、あなたの墓地からインスタントかソーサリーであるカード1枚を追放する。奔流の彫刻家の上に、そのカードのマナ総量の端数を切り上げた半分に等しい個数の+1/+1カウンターを置く。

2/2
Flamethrower Sonata / 炎投げのソナタ (1)(赤)
ソーサリー
カード1枚を捨て、その後カード1枚を引く。あなたがこれによりインスタントかソーサリーであるカードを捨てたとき、あなたがコントロールしていない、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とする。炎投げのソナタはそれに、その捨てたカードのマナ総量に等しい点数のダメージを与える。

7,5点

表は護法2を持つ魚。ETBで墓地のインソーを追放して強化。青赤には宝物を生みつつ能動的に墓地に送れる激重呪文が複数あり、嵌ると3ターン目に軽い除去耐性を持ったファッティが降臨する可能性もあり結構危険。
裏は手札を入れ替えつつドローと火力除去を兼ねるソーサリー。威力が捨てたカードの重さに依存するため汎用性が高いとはいいがたいが2マナで大型生物を狙える可能性もあり、まぁ悪くはない。
表裏で綺麗なシナジーを形成してはいるが同じレアが2枚はリミテ的にはまぁあり得ないよな。



Pestilent Cauldron / 死に至る大釜 (2)(黒)
アーティファクト
(T),カード1枚を捨てる:「このクリーチャーが死亡したとき、あなたは1点のライフを得る。」を持つ黒緑の1/1の邪魔者(Pest)クリーチャー・トークン1体を生成する。
(1),(T):各対戦相手はそれぞれ、あなたがこのターンに得たライフの点数に等しい枚数のカードを切削する。
(4),(T):墓地1つからカード4枚を対象とする。それらを追放する。カード1枚を引く。

Restorative Burst / 修復の噴出 (3)(緑)(緑)
ソーサリー
あなたの墓地からクリーチャーや土地やプレインズウォーカーであるカード合わせて最大2枚を対象とする。それらをあなたの手札に戻す。各プレイヤーはそれぞれ4点のライフを得る。修復の噴出を追放する。

7点

表は継続的にアドが得られる可能性のある置物、裏は墓地回収とそれを使う時間をちょっとだけくれるソーサリー。
表は手札をトークンに、ゲインを研磨に、墓地をドローに変換するというちょっと交易所を思わせるカード。しかし各能力間の繋がりが乏しく1枚では完結してはいないのには注意だな。はまれば無論強いんだが。
裏は5マナと重いがゲインで少し誤魔化してくれる複数回収。偉い。



Valentin, Dean of the Vein / 血流の学部長、ヴァレンティン (黒)
伝説のクリーチャー ? 吸血鬼(Vampire) 邪術師(Warlock)
威迫、絆魂
対戦相手がコントロールしていてトークンでないクリーチャー1体が死亡するなら、代わりにそれを追放する。そうしたとき、あなたは「(2)を支払い、『このクリーチャーが死亡したとき、あなたは1点のライフを得る。』を持つ黒緑の1/1の邪魔者(Pest)クリーチャー・トークン1体を生成する。」を選んでもよい。

1/1
Lisette, Dean of the Root / 樹根の学部長、リセッテ (2)(緑)(緑)
伝説のクリーチャー ? 人間(Human) ドルイド(Druid)
あなたがライフを得るたび、あなたは「(1)を支払い、あなたがコントロールしている各クリーチャーの上にそれぞれ+1/+1カウンター1個を置く。ターン終了時まで、それらのクリーチャーはトランプルを得る。」を選んでもよい。

4/4

8,5点

表は軽量かつ高性能なクロック。威迫絆魂で黒緑のゲイン戦略と噛み合い、更に相手生物死亡を追放に置き換え、かつ2マナ払えば邪魔者生成とマナはかかるが除去やコンバットのリターンを大きくしてくれる。
裏はレシオも良好な人間かつゲイン時1マナ支払いで全体強化とお化けみたいな性能。邪魔者トークンが突っ立ってるだけで殴りに行きたくなくなるって結構すごいぜ。


Plargg, Dean of Chaos / 混沌の学部長、プラーグ (1)(赤)
伝説のクリーチャー ? オーク(Orc) シャーマン(Shaman)
(T):カード1枚を捨てる:カード1枚を引く。
(4)(赤),(T):伝説でも土地でもなくマナ総量が3以下であるカードが公開されるまで、あなたのライブラリーの一番上からカードを1枚ずつ公開していく。あなたはそのカードをマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。これにより公開されて唱えられなかったすべてのカードをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。

2/2
Augusta, Dean of Order / 秩序の学部長、オーガスタ (2)(白)
伝説のクリーチャー ? 人間(Human) クレリック(Cleric)
これ以外であなたがコントロールしているすべてのタップ状態のクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
これ以外であなたがコントロールしているすべてのアンタップ状態のクリーチャーは+0/+1の修整を受ける。
あなたが攻撃するたび、あなたがコントロールしているすべてのクリーチャーをアンタップし、その後あなたがコントロールしている望む数のクリーチャーをタップする。

1/3

8点

表はマナのかからないルーター。先捨てだがまぁ悪くはない。更に起動は重いが4マナのキャスケイドみたいな起動型能力付き。まぁこれは構築向きかな。
裏面はコンバット時にタップアンタップを交えてパワーなりタフなりに修正を与える特殊な全体強化。本体が死にやすい生物ではあるが3マナと軽く好印象。



Flamescroll Celebrant / 炎巻物の祝賀者 (1)(赤)
クリーチャー ? 人間(Human) シャーマン(Shaman)
対戦相手がマナ能力でない能力を起動するたび、炎巻物の祝賀者はそのプレイヤーに1点のダメージを与える。
(1)(赤):ターン終了時まで、炎巻物の祝賀者は+2/+0の修整を受ける。

2/1
Revel in Silence / 静寂の享楽 (白)(白)
インスタント
このターン、すべての対戦相手は呪文を唱えたりプレインズウォーカーの忠誠度能力を起動したりできない。
静寂の享楽を追放する。

7点

2マナパワー2で戦力としてカウントできるサイズに2マナの火吹き能力付きと殴り性能は高い。タフは貧弱そのものなので扱いは丁寧に。
裏?全てがインクの染みで滲んだ斬新なカードデザイン。



Augmenter Pugilist / 増強者の拳闘家 (1)(緑)(緑)
クリーチャー ? トロール(Troll) ドルイド(Druid)
トランプル
あなたが8つ以上の土地をコントロールしているかぎり、増強者の拳闘家は+5/+5の修整を受ける。

3/3
Echoing Equation / 残響方程式 (3)(青)(青)
ソーサリー
あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、あなたがコントロールしている、それ以外のすべてのクリーチャーは、その対象としたクリーチャーが伝説であってもそれらのクリーチャーは伝説でないことを除き、それのコピーになる。

8点

表は素で戦力になる3マナ3/3トランプルと土地の数が8つに到達すると環境最高峰のデカ物になれる武闘家。
裏は派手なコピー能力で戦場の状態によっては十二分にフィニッシュスペルになる。



Kianne, Dean of Substance / 物質の学部長、キアン (2)(緑)
伝説のクリーチャー ? エルフ(Elf) ドルイド(Druid)
(T):あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。それが土地カードであるなら、それをあなたの手札に加える。そうでないなら、それの上に学習(study)カウンター1個を置く。
(4)(緑):緑青の0/0のフラクタル(Fractal)・クリーチャー・トークン1体を生成する。それの上に、追放領域にありあなたがオーナーで学習カウンターが置かれていて土地でないカードの中のマナ総量の種類数に等しい数の+1/+1カウンターを置く。

2/2
Imbraham, Dean of Theory / 理論の学部長、イムブラハム (2)(青)(青)
伝説のクリーチャー ? 鳥(Bird) ウィザード(Wizard)
飛行
(X)(青)(青),(T):あなたのライブラリーの一番上からカードX枚を追放し、それらの上にそれぞれ学習(study)カウンター1個を置く。その後、あなたは追放領域にありあなたがオーナーで学習カウンターが置かれているカード1枚をあなたの手札に加えてもよい。

3/3

7,5点

表は特殊なシンドバット。土地なら引けて、引けないなら追放しつつカウンター設置。5マナで追放したカードを参照したトークン生成と自己完結はしている。
序盤付近なら土地は嬉しいし、それで引けなかった札が完全には無駄にならないのはいいか。トークン生成もマナは食うが継続的に行えるしな。
裏は4マナパワー3飛行とレアならちと寂しいが継続的なドローも見込める上で航空戦力になるのは素直にいい。



Mila, Crafty Companion / 狡猾な相棒、ミラ (1)(白)(白)
伝説のクリーチャー ? 狐(Fox)
対戦相手1人が、あなたがコントロールしている1体以上のプレインズウォーカーを攻撃するたび、あなたがコントロールしている各プレインズウォーカーの上にそれぞれ忠誠(loyalty)カウンター1個を置く。
あなたがコントロールしているパーマネント1つが対戦相手がコントロールしている、呪文や能力の対象になるたび、あなたはカード1枚を引いてもよい。

2/3

Lukka, Wayward Bonder / むら気な眷者、ルーカ (4)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー ? ルーカ(Lukka)
[+1]:あなたは「カード1枚を捨て、カード1枚を引く。これによりクリーチャー・カードが捨てられたなら、代わりにカード2枚を引く。」を選んでもよい。
[-2]:あなたの墓地からクリーチャー・カード1枚を対象とする。それを戦場に戻す。それは速攻を得る。次のあなたのアップキープの開始時に、それを追放する。
[-7]:あなたは「クリーチャー1体があなたのコントロール下で戦場に出るたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。その戦場に出たクリーチャーは、それに、自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

5

8,5点

表は軽くレシオも悪くない生物でPWのケアを行いつつ除去にドローの補填をくれる頼りになるキツネ。
裏は6マナと重いがドロー、墓地利用、パンデ紋章と重さに見合った性能。



Jadzi, Oracle of Arcavios / アルケヴィオスの神託者、ジャズィ (6)(青)(青)
伝説のクリーチャー ? 人間(Human) ウィザード(Wizard)
カード1枚を捨てる:アルケヴィオスの神託者、ジャズィをオーナーの手札に戻す。
魔技 ― あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるかコピーするたび、あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それが土地でないカードなら、あなたはマナ・コストを支払うのではなく(1)を支払うことでそれを唱えてもよい。それが土地カードであるなら、それを戦場に出す。

5/5
Journey to the Oracle / 神託者への旅 (2)(緑)(緑)
ソーサリー
あなたは、あなたの手札から望む枚数の土地カードを戦場に出してもよい。その後、あなたが8つ以上の土地をコントロールしているなら、あなたは「カード1枚を捨て、神託者への旅をオーナーの手札に戻す。」を選んでもよい。

6,5点

書いてあることは表裏ともに派手かつ強いんだが重いし条件も厳しいよ。半面表は8マナで出してしまえばマナなしで手札に戻れるし能力も強い。
裏も土地を手札から置いて8枚以上の土地があれば1枚手札捨てて手札に戻るんで、裏で土地出して加速して表で唱えて、と1枚で表裏完結してはいる。
しかしやっぱ条件がきついよ、リミテのどのタイミングでも裏唱えてすげぇ加速しつつ手札に戻しつつ、って出来る程手札が潤沢ってのはまぁない。



Rowan, Scholar of Sparks / 火花の学者、ローアン (2)(赤)
伝説のプレインズウォーカー ? ローアン(Rowan)
あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
[+1]:火花の学者、ローアンは各対戦相手にそれぞれ1点のダメージを与える。あなたがこのターンに3枚以上のカードを引いていたなら、代わりにこれは各対戦相手にそれぞれ3点のダメージを与える。
[-4]:あなたは「あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるたび、あなたは『(2)を支払い、その呪文をコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。』を選んでもよい。」を持つ紋章を得る。

2
Will, Scholar of Frost / 霜の学者、ウィル (4)(青)
伝説のプレインズウォーカー ? ウィル(Will)
あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
[+1]:クリーチャー最大1体を対象とする。次のあなたのターンまで、それの基本のパワーとタフネスは0/2になる。
[-3]:カード2枚を引く。
[-7]:パーマネント最大5つを対象とする。それらを追放する。それらのコントローラーは、自分がコントロールしていてこれにより追放されたパーマネント1つにつき青赤の4/4のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークン1体を生成する。

4

8点

表は本体限定のピング。奥義はインソーを2マナ追加するだけでコピーできる紋章と結構強力。
裏はシンプルなサイズ変化での自衛とドロー、奥義はまぁ、厄介なパーマネントを追放出来るが十分殴り殺されるクロックをプレゼントしたり自分の不要なパーマネントをクロックに変換したりと。
両面に共通してインソーのコスト軽減が付いているのが色とも噛み合っていてよし。しかしまぁ基本的には構築向けかなぁ。
表は特に。


Blex, Vexing Pest / 厄介な害獣、ブレックス (2)(緑)
伝説のクリーチャー ? 邪魔者(Pest)
これ以外であなたがコントロールしているすべての邪魔者(Pest)とコウモリ(Bat)と昆虫(Insect)と蛇(Snake)と蜘蛛(Spider)は+1/+1の修整を受ける。
厄介な害獣、ブレックスが死亡したとき、あなたは4点のライフを得る。

3/2
Search for Blex / ブレックスの捜索 (2)(黒)(黒)
ソーサリー
あなたのライブラリーの一番上からカード5枚を見る。あなたは、そのうち望む枚数をあなたの手札に加え、残りをあなたの墓地に置く。あなたは、これによりあなたがあなたの手札に加えたカード1枚につき3点のライフを失う。

8点

表は素のサイズも割といいし、邪魔な邪魔者をもっと邪魔にするロード能力と厭らしさの塊。
裏は痛いがアドの取れるソーサリー。黒緑はライフで優位に立ちやすく、強引な手札増強を肯定できるかもしれない。



Extus, Oriq Overlord / オリークの首領、エクスタス (1)(白)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー ? 人間(Human) 邪術師(Warlock)
二段攻撃
魔技 ― あなたがインスタントやソーサリーである呪文を唱えるかコピーするたび、あなたの墓地から伝説でないクリーチャー・カード1枚を対象とする。それをあなたの手札に戻す。

2/4
Awaken the Blood Avatar / 血の化身の目覚め (6)(黒)(赤)
ソーサリー
この呪文を唱えるための追加コストとして、あなたは望む枚数のクリーチャーを生け贄に捧げてもよい。この呪文を唱えるためのコストは、これにより生け贄に捧げたクリーチャー1体につき(2)少なくなる。
各対戦相手はそれぞれクリーチャー1体を生け贄に捧げる。速攻と「このクリーチャーが攻撃するたび、これは各対戦相手にそれぞれ3点のダメージを与える。」を持つ黒赤の3/6のアバター(Avatar)・クリーチャー・トークン1体を生成する。

8点

表はパワーは2と低いが二段が付いた上に魔技で墓地の生物回収と穴のない性能。
裏は重いがコスト軽減のあるフィニッシャー。バウンスには弱いが誰かの魔技を誘発しつつ速攻で都合6点のクロックを刻むアバターを生成。
更に生贄による除去も行うためクロックの高さを活かしやすい。いいね。


今回はこんなところ。両面カードはどっちで打つか悩ましく、そして楽しいね。

by moeruotoko122 | 2021-07-15 07:58 | MTG点数表 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< ストリクスヘイブン点数表その9      ストリクスヘイブン点数表その7 >>
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧